会社に嫌な人が居て悩んでいる人の解決方法

課題解決

会社に勤めている人で、会社に嫌な人が居るなんてことないでしょうか。嫌な人が居ることは少なくないとでしょう。

私も務めている会社にも一緒に働きたくない人が居ます。

私の場合は年上の先輩社員で、私のやることにかなり高圧的な言葉で否定をしてきます。否定する内容も、その人から見た場合にそのような視点もあるが、完全に別の見方も出来る思い込んだ視点のものです。

その言葉は、私だけではなく他の社員にも同じように当たるところを目にします。

そのような言葉に、私は「モチベーションを下げられ」「会社に行くことが憂鬱になり」「その人の言葉をどんなに正しいことを言っていても、素直に受け入れれない」状況になりました。

あなたにもそのようなことありませんか?

そのような人には、私は次のようにすることにしました。

「付き合わない人」を明確にする

私は、その人を「付き合わない人」と決めました。

きっかけは、堀江貴文さんの「多動力」の本でした。

この本から、私は「あっ!付き合わない人を決めていいんだ」と思いました。そして、私はその人を付き合わない人として決めました。

ここで注意しないといけないこととして、

1.その人に話しかける機会があっても基本的には、相手から話しかけられるまで、こちらからは話けない

2.相手が話してきても、極力最低限の会話で終わらせる(少し強引でも終わらせて良い)

以上のことに注意します。

嫌いな人のタイプにもよると思いますが、可能であれば極力付き合わないに徹することです。それが、少し強引であってもです。

ここで最も自分にとって大事なことは、付き合わない人を明確にすることで、気持ち的に付き合わないことで、自分の気持ちも少し楽になります。

そして、次のステップへ

嫌いな人と付き合わないことを決めた次のステップは、自分がどのような人と付き合わないかを明文化することです。

自分がどのような人といるときに嫌な気持ちになるのか。どのようなことをする人が自分のマイナスになるのかを考えましょう。

最初は、嫌いな人がいるところから考えて良いでしょう。しかし、次は事前に決めることです。

事前に決めることで、本当に自分が大事にすることが明確になり、嫌な人が現れたときにも割り切って付き合わないことが出来ます。

あなた自身は、周りの人のためにあるのではなく、あなた自身のために生きて良いのです。自分のために割り切りましょう。

そして、嫌な時は逃げましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました