誰でも出来るけど、ほとんどの人はできていない入社一年目の人でも評価される方法

自己啓発

私が実践した入社一年目、新入社員の時の自分を評価してもらう方法をお伝え致します。

1.挨拶はみんなに聞こえるようにする

新入社員は特に会社に着いたら、みんなに分かるように大きな声で挨拶をすることです。

当たり前のことですが、意外とほとんどの人は実践出来ていません。

あなたの挨拶は、挨拶が返ってきますか?

挨拶が返ってきていないは、相手に届いていない、挨拶をしていないの同じです。

「相手の人は、挨拶をいつもしない人だから」

そんな人でも、びっくりするくらい大きな声で挨拶をすると必ずあなたを見てくれます。

そこまで返ってくればOKです。

ここでお伝えするのは、ほとんどの人は挨拶の大事さを分かっています。

しかし、実際にできている人はほとんどいません。

それは、「知っている・理解していること」と「出来ること」は違うという事です。

それを理解していればより挨拶の時に意識して挨拶ができるはずです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました