100人に1人よりも1人に1人の存在価値

課題解決

以前のブログで、100人に1人になるための内容を書きました。

詳しい内容はこちら↓

あなたが100人に1人になれる行動を考えてきました。しかし、それもあなたの所属する会社では100人に1人でも、結果的に人のマネの範囲内だったりします。

確実に100人に1人にはなれていますが、100人の中で競っているだけなのです。

次にあなたが行わなければならないことはマネではなく、あなただけのオリジナルになることです。

オリジナルとは何か?

それは、誰もやっていないことをやることです。

誰もやっていないことをやる

100人に1人になったら、次にすることは

その100人に1人の力で、誰もやっていないことにチャレンジすることです。

それは、100人に1人になったあなただから出来ることです。

全くの新人がいきなり誰もやっていないことにチャレンジすると先輩社員から「基本も出来ていないのに。まずは基本から学びなさい」と注意を受けたり、先輩の言う通り見当違いの方向でチャレンジしたりします。

100人に1人の力、基盤があるからこそチャレンジできることなのです。

誰もやっていないことにチャレンジすることは、最初はキツイでしょう。周りから文句を言われることもあるでしょう。

一度0から1を作る、誰もやっていないことにチャレンジすることに成功すると、また次も新しいことにチャレンジできるようになります。

それを続けることであなたが社員を引っ張っていく人になるのです。

そして、例えばあなたのことを馬鹿にしていた上司も、あなたのやることに注意してくる先輩も、あなたの言うことに文句を言えなくなってきます。

そうなるとあなたは、更なるチャレンジが出来る人材、そしてチャレンジできる環境を自分自身で作り上げることが出来たのです。

もうあなたを邪魔するものはなくなります。

あなたは、最高の自由を獲得できるのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました