副業がダメな会社を副業OKにする方法

近況報告

近年の働き方として、副業が注目を集めております。

しかしながら、私の周りで副業をしている人を見たことがありません。

取引先にシステム・IT系の会社がありますが、そちらも副業をしている人はいないそうです。

そのような現状を考えるとまだまだ副業が普及していないことがわかります。

普及していない原因の一つに会社が副業をダメだと言っている会社がまだまだ多いことが考えられます。

そこで今回は、副業がダメな会社を副業OKにする方法を紹介します。

副業が普及していない原因を再度考えよう

先ほど、副業が普及しない原因の一つに会社がダメだと言っていると紹介しましたが、原因は他にもあります。

それは、あなたです。

副業をあなた自身が何をしたら良いのか?何が出来るのかを考えれていないのです。

今の仕事をしながら出来ることは何か考えてみてください。

忙しい時間の中でも出来ることから考えましょう。

そして、行動することです。

やった事のないことをやるのは勇気がいります。

一歩目さえ踏み出せれば、その次も踏み出せるようになります。

会社に副業をOKと言わせるためには

会社が副業をOKするためには、何が必要か。

それは、会社にメリットがないとダメです。

副業を行うことで、会社に利益やノウハウ、知識・技術を還元出来れば、会社はNOとは言わなくなります。

それでは、実際にどうすれば良いのか。

私の例でお伝えいたします。

私の所属する会社もグループ会社含めても(1000名ほど)副業を行っている人は一人もいません。

そこで、私が選んだのはブログです。

理由としては、①家で仕事から帰った時間で出来ること

②自分自身の勉強のため、スキルアップのため、文章を書くブログにしました。

会社へは他の会社に所属するわけでもなく、必ず収入が入るわけでもなく。

目的を自分のスキルアップのためとした為、副業を行うことが出来たのです。

そして、このブログで収入が入るようになると会社としても副業の成功例が出来るのです。

そうすると私の会社及びそのグループ会社も副業がOKになるのです。

ここでポイントの1つとして、他の会社に所属していないことです。

雇用されると、やはり会社は嫌がります。

しかし、今回の副業のように自分一人で出来ることや、オンラインサロンなどの自分がお金を出して行うことにはNOと会社は言えません。

そのようなことから副業を選ぶと会社へも説明が行いやすくなります。

あくまでも自分の成長のため

会社の利益のために行っていることが大切です。

まとめ

まずは、あなたが行動することです。

行動しないと副業はいつまでも出来ません。

そして、自己成長のため、会社のためである理由が必要になります。

副業を始めるもやらないもあなた次第です。

もし迷っているのであれば、行動しましょう。

行動こそが成果である。

コメント

タイトルとURLをコピーしました